大人ニキビケアで重要なポイントとは?

大人になってもできるニキビ。少しでも早く治したいと思って、思春期の頃と同じようなニキビケア化粧品を使ってみたけど、なかなかよくならない、治らないで困っている方、けっこう多いです。

大人になってできる、いわゆる大人ニキビというのは、思春期の頃にできる思春期ニキビとは原因が違うんですよね。

思春期のニキビというのは成長ホルモンの分泌によって皮脂が過剰に出て、それが毛穴などに入ってしまい、アクネ菌が増殖するといった感じなので、対処法としては、とにかくお肌を清潔にしたり、アクネ菌を殺菌するなどというのが主なニキビケアになります。

ですが、大人ニキビケアの原因というのは、ホルモンバランス、ストレス、睡眠不足、食生活など、いろいろな原因が複雑に絡み合っていて、思春期にニキビと同じようなスキンケアでは改善されないことが多いです。


また、大人ニキビになりやすい方のお肌というのは、乾燥していることが多いというのも、思春期ニキビケアとは違う点ですね。
ニキビといえばオイリー肌ってイメージがありますが、大人ニキビは“乾燥”というのがポイントになってきます。

でも、なんでお肌が乾燥しているとニキビができるのか?

それは、お肌が乾燥することでお肌のターンオーバーも乱れ、古い角質などがお肌に残ったり、毛穴周りが硬く盛り上がる“角質肥厚”という状態になって毛穴が小さくなります。そこにお肌に残った古い角質が毛穴を塞ぎ、ニキビが出来やすい環境になってしまうわけですね。

 

ですから、大人ニキビケアではお肌の乾燥状態を改善する、しっかり保湿をするということがポイントになってきます。

そのためにも、普段使っている化粧品ではなく、乾燥したお肌にしっかり有効成分が浸透して保湿をしてくれる、そして汚れはしっかりとりつつも乾燥しないようにお肌に必要な皮脂を取り過ぎないような洗顔、お肌に刺激を与えないような強力な殺菌成分の含まれていないような洗顔料を選ぶことがポイントになってきます。

 

このサイトでは、そんな大人ニキビケアにピッタリの、クチコミでなどもおすすめ!と人気の大人ニキビケア化粧品を紹介していきます。

 

© 2015 大人ニキビケアで人気、おすすめ化粧品 rss